MENU

緊張した時にひどい状況

私は手汗、足汗が多い、昔から多いのだが、緊張した時にひどい状況になる。学生時代はテストの際に手や足によく汗をかいたものである。

 

当時は特に何もできず、手汗はハンカチで拭くしかなく、足汗は放置。靴下が吸収してくれていた。手汗はすぐにわかるが、足汗はバレにくいので助かったかもしれない。

 

社会人になってからは、工場の仕事で一日中作業靴を履いて動き回る為、足汗はひどくなった。夏場は特にひどく、時間の経過による匂いが一日経つと発生して我ながら嫌な気分であった。

 

まあ、当時できた事といえば、靴下を出先に行く際は履きかえる事くらいである。20代後半になると、足汗の影響でかゆみを感じるようになる。

 

足を見るとなんと水虫になっているではないか。今までなった事もなく、水虫なんて無縁だと思っていたのに実際なると恥ずかしいものである。

 

足の指の皮膚がボロボロになるので出先で素足になるのが億劫になった。幸い良い薬があったので薬をしばらく塗っていると完治してくれた。

 

その際に今まで少し馬鹿にしていた5本指靴下を購入する。見た目はイマイチだが、足の指の汗を吸収してくれて不快感は少ない。慣れるまでは少し違和感もあったが慣れればこちらがいいものである。

 

冬場は足の冷えが気になるのであったかブーツを購入してみた。中の生地が裏起毛になっていてとてもあったかくそれまでの冷えもかなり緩和されたのである。

 

しかし、同時に汗をかく事が多くなり、長時間靴を履いていると真冬なのに靴下はビショビショに。出先で靴を脱ぐ時は靴下持参で行き、履きかえないと気持ち悪い状況であった。

 

同時に匂いも気になるポイントである。フットスプレーや靴の消臭スプレーも上手に活用して足汗と付き合っていきたいものである。