MENU

なかなかとれない靴の臭い

足汗は夏と冬に特に気をつけています。

 

普段はローファーやスニーカー、パンプスなどが多いですが、靴下を履いて、靴を履く場合は汗をかいても、その場ですぐに臭うことはないのですが、サンダルなど素足で履く場合は、夏などはすぐに汗をかいてしまうので、気をつけています。

 

サンダルを履く前に、足のニオイと靴のニオイをとるスプレーをしてから履くのですが、やっぱり何時間かするとベタベタヌルヌルしてきてしまいます。

 

そんな時は臭ってしまうので、トイレに入ったときに、ウエットティッシュや、身体をふく、デオドラントタオルで、簡単に拭うようにしています。

 

そして、家に帰ってから、きちんと濡れたおしぼりで中を拭き、消臭スプレーをして、なるべく風通しのよい所に置くようにしています。

 

それでも、ケアが悪いのか、私の足汗が強力なのかわかりませんが、いまいちニオイが完全にとれなかったり、中敷きが足の形にうっすら汚れてしまって落ちず、サンダルの場合はさすがにカッコ悪いので、汚れたサンダルは、よそいき用から近所に行ったりスーパーに行ったりする普段用に格下げしています。

 

うっすらニオイが残ってしまった時は、消臭スプレーで、香料タイプのものもあるので、それをふりかけて、石鹸の香りでごまかしています。

 

とにかくうちの下駄箱の上には、常時5本位靴の消臭スプレーがのっています。