MENU

サンダルが脱げそうになる

足汗は多い方で、夏の季節が一番大変です。

 

何が大変と言いますと、夏は当然、裸足にヒールの高いサンダルというスタイルが多いのですが、歩いていると足汗をかきすぎるせいでサンダルが脱げそうになるし、足先が前に出て何度も位置を直すことになって本当に大変です。

 

そんな状態で帰宅してサンダルを脱ぐと、足裏に砂が沢山ついているのでお風呂場直行で足を洗います。そして足汗がひどいと、畳に上がったときがとても恥ずかしいです。

 

汗でベタベタになった足で畳を歩くと、ペタペタペタとイヤな音がするのですが、足がベタベタと思われるようでとても恥ずかしいです。

 

温泉などに行ったときが一番気になります。なので、極力は夏場の温泉は控えるようにしています。

 

サンダルの季節以外ではタイツや靴下を履いての靴になるので、どれだけ汗をかいていても裸足で畳に上がることがないので恥ずかしい思いもしなくて済みます。

 

それだけ足汗には敏感ですが、仕事上ストッキングを履いているので毎日が足汗や足臭との戦いでもあります。

 

ストッキングはムレ易いし、歩きすぎると直ぐ臭くなってしまうので消臭剤はかかせません。

 

一応は、汗を抑えるジェルも塗っていますが、軽減はされるものの完全ブロックとはいかないので悩みものです。