MENU

市販の制汗剤で足汗を止めるものはあるの?

足汗を抑える方法は様々ありますが、制汗剤は手軽にケアでき、持ち歩くことで場所を選ばないケアとしておすすめです。

 

汗が出るのを抑えるだけでなく、足の臭い対策にもあります。市販の制汗剤で人気のものを集めてみたので、参考にしてみてください。

 

長持ちすることで人気のシ―ビック「デオナチュレ」シリーズ

口コミサイトなどで殿堂入りするほど人気の高い実力派の汗対策用品「デオナチュレ」のシリーズには、足汗用のものも販売されています。

 

デオナチュレは、天然アルム石成分「ミョウバン」を含んでいます。ミョウバンは古代から天然の制汗消臭剤として、世界中で使われてきた成分です。

 

足のニオイを抑えると共に、肌を引き締めて汗を抑える効果があります。

 

デオナチュレはスプレーではなく、全て直接肌に塗る商品なので、制汗・消臭効果が長いだけではなく、使用感にもこだわって作られているのがポイントです。

 

汗を吸収するパウダーが配合されているので、足汗をかいてもすぐにサラっとした肌触りになります。

 

足汗の場合は、途中で何度も制汗剤を塗り直すことができにくいので、効果が持続するタイプが非常に便利です。

 

制汗剤が白く残りにくいように工夫されているので、黒いタイツを履く人やフローリングの上を歩くことが多い人にもおすすめです。

 

デオナチュレの足汗用には、スティックタイプとクリームタイプの2種類があり、より細かな部分まで丁寧に塗りたい人はクリームタイプ、手を汚さずに塗りたい人はスティックタイプを選ぶことをおすすめします。

 

男女問わず手に取りやすいパッケージも魅力です。

 

デオナチュレは無香性なので、香りを付けたい人には不向きです。

 

角質ケアも考えた資生堂「フェルゼア フットクリーム(デオ&クリア)」

国内外を問わず化粧品で人気のある資生堂から発売されているボディケア用品のうちのひとつです。

 

資生堂ならではのこれまでの化粧品作りや製剤技術を活かして作られています。

 

足汗を抑えること、ニオイを抑えること、ニオイ菌のエサとなる角質クリアの3つの視点から考えて作られているのが「フェルゼア フットクリーム」です。

 

朝のお出かけ前と、晩のお風呂上りの2度塗りが基本で、単なる制汗剤としての機能だけでなく、ヒアルロン酸GLなどを配合しているので、保湿クリームとしても効果を発揮してくれる一石二鳥のクリームです。

 

パール1粒分で片足全体に伸びるので、コスパも良いところが魅力です。

 

使用感はベタベタしすぎず、塗った後はしっとりと潤うような質感になります。

 

無着色で、さわやかな石けんの香りが付いているので、足のニオイを抑えるだけの無香性のものでは物足りないという人に向いています。

 

通販サイトからの購入のほか、一般的な薬局やドラッグストアなどで手軽に買うことができるのがメリットですが、女性っぽい印象のパッケージなので、男性は少し手に取りにくいかもしれません。

 

汗だけでなくニオイも気になる人にオルビス「フットデオドラントジェル」

無水ケイ酸などの汗を吸収するパウダーを配合し、汗をかいてもサラリとした感覚をキープするように作られています。

 

汗のベタつきだけでなく、ニオイが特に気になる人にはおすすめなのがオルビスの「フットデオドラントジェル」です。

 

肌になじみやすいジェルクリームタイプの足汗用制汗剤で、塗ったすぐは少しベタつきがありますが、数分ですぐにサラリとした質感に変わります。

 

オルビスの化粧品はオイルカット100%が特徴ですが、「フットデオドラントジェル」も、化粧品やボディケア商品で培った技術を活かして無油分、無香料、無着色で作られています。

 

肌の弱い人でもチャレンジしやすいという点が嬉しいポイントです。

 

足裏にしっかりと密着するように成分が工夫されているので、朝のおでかけ前に1度塗るだけで長時間効果が持続します。

 

殺菌成分にはベンザルコニウムクロリドを配合、制汗成分としてはクロルヒドロキシAIが配合されています。

 

男女問わず手に取りやすい落ち着いた印象のパッケージです。

 

購入する場合は、インターネットの公式サイトなどの通信販売がメインになりますが、オルビスは実店舗もあるので、近くに店舗がある場合は、実際に商品を手に取ってから購入することもできます。

 

1回で約1週間持続するというハラヴィン「ラヴィリンフットクリーム」

有効成分は天然ハーブで、ニオイのもとになるバクテリアを中和してニオイを消す効果のあるフットクリームです。

 

イスラエル発の足汗用のクリームで、「ラヴィリンフットクリーム」の驚くべきところは、その効果の持続性です。

 

1回塗るだけで約1週間、体質や状況によっては約2週間効果が持続します。入浴や運動などを行っても良いという点が他の商品と大きく違うところです。

 

スイミングなどをする人にも向いています。

 

柔らかいクリーム状で、指先ですくいとり、足裏に塗ります。

 

塗り方も特殊で、他の商品のようにまんべんなく伸ばすのではなく、足の裏に2本線を引くような形で伸ばします。

 

こすったり、マッサージしたりしてもみ込みません。

 

指の間には塗れないことや、足裏に他のデオドラントを使用した場合は、最低でも3日以上は間隔をあけてから使用するなど、少し細かなルールがあります。

 

特に足のニオイが気になる人や、長期間塗り直しが出来ない環境に入る人に向いています。

 

一部のドラッグストアで販売されているほかは、インターネットなどの通信販売での購入がメインになります。

 

店舗で購入する場合には、足用と脇用で似ているパッケージの色違いになるので、購入し間違えないようにしましょう。

 

また、ネットで購入する際には、類似並行輸入品も出回っているので注意が必要です。

 

手軽なスプレー制汗剤レキットベンキーザージャパン「ドクターショール デオ・アクティブフレッシュフィートフットスプレー」

フットケア商品なら何でもそろってしまうと言っても過言ではないほど、フットケアに特化した商品開発を進めている「ドクターショール」シリーズのフットスプレー制汗剤です。
汗を吸収するサラサラパウダーを配合しており、靴の中での足蒸れやベタつきを防ぎます。

 

ストッキングの上からも使用することができるので、ストッキングを履き替えるタイミングのない時や、一日中履き替えることができない状況の時などにも手軽に使えます。
汗を抑え、消臭するだけでなく、シトラスミントの香りが気持ちまでリフレッシュさせてくれそうです。

 

ドクターショールのシリーズでは、デオ・アクティブフレッシュフィートスプレーのほかに、デオドラントフットクリームや消臭・抗菌インソールなども発売されています。
デオドラントフットクリームも毛穴を引き締めて足汗を抑えてくれる効果があるので、使用感の好みのものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

フットクリームはラベンダーミントの香りが付いています。

 

一般の薬局やドラッグストアなどで簡単に購入することができるので、シリーズで組み合わせて使うとより消臭や足汗防止の効果が高まるでしょう。

 

市販の足汗用制汗剤といっても、スプレータイプやクリームタイプ、液状タイプなど様々です。

 

好みの質感や、使い勝手の良さ、効果の持続性、パッケージの魅力など色々な角度から商品を選んでみましょう。

 

継続して使う場合は、安全性や手に入れやすさなども基準になります。市販の制汗剤で手軽に足汗ケアをしてみませんか?